占い師は霊能力があり過去の事も先の事も見えるんです。

母が若いころ、新宿の母と呼ばれているところで占ってもらったらお母さんいない(亡くなってる)でしょう?と言われたそうです。
実際はまだ健在だったのですが、
それから街の占い師は信じないと私に言っていたので私もあまり占いはあてにしてません。

ですが、毎朝テレビでやっている今日の運勢や雑誌に載っている月の占いは必ず目を通してしまいます。
内容はすぐ忘れてしまうのですが、今日は金運がいいと知るとテンションが上がり朝から機嫌よく仕事ができる気がします。
娘が産まれたころから、娘が病気したり毎日訳わからなく泣いているのが続いたりすると私に何かがたりないのでは?と思うようになり占いを気にしたりするようにもなりました。
テレビの占いを見るときは娘のも見るようにして、注意したほうがいいような結果の場合は頭にいれといて気を付けたりしてます。

例えば食べ過ぎに注意となっていたら暴飲暴食しないよう心掛けたりという感じです。
占いは必ずしもあたるものではありませんが占いの一言で気持ちが動揺する部分があるところに魅かれるのではと思います。
誰でも幸せになりたいですし占い通りにして結果が良ければこんないい事はありません。ただ占いに頼りすぎると上手くいかないときに怒りをぶつけるところがなく自己嫌悪におちいるので気をつけたほうがいいとは思います。

対面鑑定の占い師って、鑑定を依頼する人の顔つきでこれまでの人生を判断していたりするような気がしませんか?

顔色が悪そうな人には「体調がよくない」と言ってみたりしているような気がするのですが、やはりインチキな占い師はかなり多くなっていますから、きちんと霊視ができる占い師を利用した方がいいと思います。

本当に当たる占い師は、何も言わなくてもその人の過去がわかります。
鑑定が始まった途端、子供のことを言われたりすることもあります。
恋人の事や家族のことを知っているような発言をする占い師は本物だと思います。

占いは信じる人も多いのですが、信じない人も同じぐらい多いかもしれません。

当たるか当たらないかは本人の気持ちの問題などもあると思います。
嫌な結果が出た場合は、信じない人が多いのですが、いい結果は信じますよね。
悪い結果が出た場合は、どうすればいいかという事もきちんと聞いたほうがいいと思います。

嫌な事を言われて腹を立ててしまう方もいますが、原因とか解決策などもしっかり教えてくれるはずなので、「こいつはインチキだ!」と軽く判断してしまうのは間違いだと思います。